コラム

旬なテーマでJDreamⅢ「メタマテリアル」

「メタマテリアル」という言葉をご存じでしょうか。まだ新しい言葉なのでご存じない方も多いと思います。例えばG-Searchの新聞・雑誌横断検索を使い、全国紙・地方紙で過去1年分を検索したところ、ヒットしませんでした(8/12実施)。専門紙誌を対象にすると過去1年分で5件ヒット(日経エレクトロニクス、化学工業日報、日刊工業新聞、電気新聞)しました。最近注目を集めている研究分野ではありますが、一般紙に取り上げられるほどには知られていないということかと思います。

最近では「化学と工業」(日本化学会発行)6月号で、「メタマテリアル 光の常識を破る」という特集が組まれています。今回、このメタマテリアルを取り上げ、JDreamⅢでどのような文献が収録されているかご紹介いたします。

■メタマテリアルとは

先ほどご紹介した化学と工業の特集では「メタマテリアルとは原子よりは十分大きいが電磁波の波長よりは十分小さな単位構造(メタ原子と呼ばれる)を並べた人工微細構造体で、うまく構造を設計すると自然界の物質では得られない誘電率や透磁率を実現することができる。」(化学と工業 Vol.66 No.6 Page.442-444)とあります。具体的にはどのような研究が進められているのでしょうか。JDreamⅢを使って調べてみました。

■メタマテリアルに関する論文数

メタマテリアルに関する研究状況を大まかにつかむため、JDreamⅢの頻度分析を使用しました。手順は以下の通りです。

  1. 1. アドバンスドサーチを選択し、JSTPlusファイルを選択します。
  2. 2. 今回の目的は、論文数の傾向を見ることですので、検索は非常にシンプルに"メタマテリアル/AL"で検索しました。3,113件のヒット(レンジ:201317)がありました。
  3. 3. L1にチェックをし、頻度分析ボタンをクリック。
  4. 4. プルダウンメニューから「発行年(PY)」を選択し、実行。

結果は以下の通りです。
頻度分析では数の多い順に表示されるため、2013年のデータが途中に含まれてしまいますが、年を追うごとに論文数が増加していることが分かります。

発行年ごとのグラフにすると以下の通りです。

■メタマテリアルについて検索

メタマテリアルは新しい用語であり、シソーラス用語には含まれていません。そこで、また頻度分析を行って、関係する用語を拾い出し、OR検索します。同じ手順で頻度分析を行い、準シソーラス用語(ST)を見てみることにします。手順は以下の通りです。

  1. 1. 先ほど作ったL1を流用します。
  2. 2. L1にチェックをし、頻度分析ボタンをクリック。
  3. 3. プルダウンメニューから「準シソーラス用語(ST)」を選択し、実行。
  4. 4. 分析結果から関係ありそうな用語をチェック

「メタ材料」「メタ物質」「負の屈折率」「負の透磁率」など関係ありそうです。これらの用語に英語表現のmetamaterial, meta materialを考慮してSDIを設定してみました。実際の回答結果をご覧ください。

回答結果