JDreamⅡからの移行方法

スタンダードSDI / リクエストSDIの検索式変更について

スタンダードSDI / リクエストSDIの検索式変更について、以下ご案内申し上げます。

1.スタンダードSDI / リクエストSDIの検索式変更について

JDreamⅢへのシステム変更に伴い、検索機能の差異に対応するため、検索式の一部に変更を加えておりますので、あらかじめご了承下さい。

2.主な変更点

フィールドコードの指定方法変更

JDreamⅡではフィールドコードを指定しない場合、キーワードフィールド(/AL:和文表題、和文抄録、シソーラス用語(下位語含む)、準シソーラス用語、化学物質名)を対象に検索がおこなわれました。一方、JDreamⅢではフィールドコードを指定しない場合、レコード全体を対象に検索いたします。フィールドコードを省略した場合にJDreamⅢで検索対象となっていた範囲と同じ範囲を対象とするため、/ALを追加いたしました。

JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
燃料電池 燃料電池/AL

検索語間のスペースの扱い

スペースを含む2語以上の検索語を入力する際、JDreamⅡでは、「フレーズ/フィールドコード」と指定していました。JDreamⅢでは、スペースはAND演算とみなされるため、フレーズであることを指定するために全体を“ ”で括り、「“フレーズ”/フィールドコード」とする必要があります。そのため、移行の際にはフレーズの前後に引用符を追加いたしました。

JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
LIQUID CHROMATOGRAPH/TIEN “LIQUID CHROMATOGRAPH”/TIEN

英文標題(/TIEN)の語尾変化・英米綴り自動展開の調整

JDreamⅡでは、英単語の動詞・名詞の語尾変化や、英語と米語の綴りの違いをまとめて検索する自動展開機能がありました。JDreamⅢでは英語の自動展開機能がありませんので、語幹のうしろにマスク文字“?”を追加、または語尾変化をORで追加しています。

JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
DISPLAY/TIEN DISPLAY?/TIEN
FIBER/TIEN FIBER?/TIEN OR FIBRE?/TIEN

拗音/促音の調整

JDreamⅡでは、拗音促音と直音(大書きした文字)を区別していませんでしたが、JDreamⅢでは区別するようになりました。拗音促音と直音(大書き)をORで足し合わせる変更をおこない、どちらの文字で記載されたものでも検索されるようにしています。

JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
フィルム フィルム/AL OR フイルム/AL

(NOTA)演算子の削除

JDreamⅢでは(NOTA)演算子が使用できなくなったため、(NOTA)の右辺を削除いたしました。

JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
ゲル(NOTA)マニウム ゲル/AL

論理演算子の変更

上述の変換作業に先立ち、英単語と演算子を機械的に区別するため、論理演算子を記号に置き換えています。なお、論理演算子の変更はあくまでも変換作業のためのものであり、通常はAND、OR、NOT演算子はそのままお使いいただけます。

変更前 変更後
AND
OR +
NOT #
JDreamⅡでの検索式 JDreamⅢでの検索式
犬 and 猫 犬/AL ∗ 猫/AL