JDreamⅢ

日本最大級の科学技術文献情報データベース

リクエスト分析サービス

  • 要申込

JDreamⅢの文献情報や特許などを使用し、お客様のリクエストに応じた分析を行うサービスです。
調査テーマに沿って検索したデータをもとに分析スタッフが専門ソフトウェアを用いて、分析結果を納品します。

リクエスト分析サービスについて

お客様のリクエストに応じて、分析の専門スタッフが分析レポートを作成します。

お申込みの際、お客様がご用意いただいたJDreamⅢの分析用データを処理することも可能です。分析用データのご用意が難しい場合、当社が調査テーマに沿った分析用データを抽出いたします(別途費用が必要です)。

分析・可視化のリクエスト処理例

大学・公的研究機関の動向把握

分析・可視化し全体を俯瞰することで、『新たな気づき』が発見できます。
発表論文を分析することで、大学や公的研究機関の動向・トレンドがわかります。

共同研究候補の探索

今後も一層、『産学連携』が促進されていくことが予想されます。
特定の研究テーマに対する、大学・研究機関の取り組み状況が可視化されるので、共同研究における有望な連携先の候補探索に非常に有効です。

医薬・化学・素材分野における基礎研究など、基盤技術情報調査

多くの論文が発表される分野においても、分析・可視化することで全体の傾向を用意に把握できます。
文献確認において優先順位が付けられるようになり、作業効率の向上にも大きく役立ちます。

研究進度が速い最先端分野の情報分析

技術のトレンド、変化、萌芽の予兆をタイムリーに把握できます。
今後の目指すべき研究開発の方向性について、大きなヒントとなります。

特許の非公開期間の情報を補完

特許の場合、情報が公開されるまで約1年半の非公開期間があります。
文献情報を利用することで、最新の研究開発情報を補完できることも大きなメリットです。

ご利用料金

分析レポート作成料 リクエスト内容に応じてお見積もりいたします。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

お申込み

ご依頼内容のヒアリングをお受けします。お気軽にお問い合わせください。

先頭へ戻る

ご利用を検討されている方

専門スタッフによるサポート