JDreamⅢ

日本最大級の科学技術文献情報データベース

データベース代行調査サービス

  • 要申込

JDreamⅢをはじめとした各種専門データベースを使った資料調査、特許調査及び文献検索を、お客様に代わり専門スタッフが行うサービスです。国内・海外のデータベースから情報を調べる「データベース検索」や、検索した「文献複写の取り寄せ」、さらに「検索結果のスクリーニング」まで、お客様に代わりご希望のテーマに関する調査を代行いたします。

当社の検索プロフェッショナルが、長年培った検索テクニックとノウハウをフルに活用し、お客様のご予算やニーズに合わせた最適な情報をご提供しますので、検索にご不安のある方はもちろん、より多くの情報が必用な方も是非ご利用ください。

データベース代行調査サービスについて

文献の代行調査

JDreamⅢやProQuest Dialogをはじめとした、国内及び海外のデータベースに収録された膨大な情報から、ご要望のテーマの情報をお客様に代わって検索いたします。お客様の複雑なニーズにも、検索専門のスタッフが的確にお応えします。

国内データベース

JDreamⅢ
  • JSTPlus(1981年~)
  • JST7580(1975~1980年)
  • JMEDPlus(1981年~)
  • JAPICDOC(1983年~)など

海外データベース

Proquest Dialog
  • MEDLINE(1946年~)
  • EMBASE(1947年~)
  • BIOSIS Previews(1926年~)
  • INSPEC(1898年~)
  • Ei Compendex(1800年~)など

特許データベース

国内及び海外特許データベース
  • 先行技術調査
  • 技術動向調査
  • 無効資料調査
  • 審査経過情報の人手によるウォッチング

文献複写の取り寄せ

JDreamⅢ複写サービス、RightFind、メディカルオンラインなど当社提供の様々な複写サービスを駆使し、お客様に代わって文献複写データ(原文献)を入手いたします。複写サービスを複数契約する必要もなく、事務手続きの煩雑さから解放されます。

  • * 文献複写の代行は、代行調査の検索結果に限ります。
  • * 文献複写のみの代行サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

検索結果のスクリーニング

各分野の専門家が、検索結果を精査(スクリーニング)し、お客様の調査目的に適合する文献を抽出いたします。 また、取り寄せした文献複写データ(原文献)のスクリーニングにも対応し、関連度の高い論文だけを納品いたします。
文献検索後に必要となる、文献の要否判断や文献複写の読み込みに割く時間を減らすことができますので、研究・調査時間を有効活用いただけます。
また、特許調査ではお客様または当社で用意した技術分類コードを各特許文献に付与する作業などにも対応いたします。

ご利用事例

急に調査が必要になったが、社内に専門の調査スタッフがいない

調査スタッフが不在の場合に行われる簡易的な調査では、必要とする情報がもれてしまう可能性もありますので、専門スタッフによる調査が必要となります。当社ではこれまでに蓄積したデータベースサポート業務のノウハウを活用し、お客様の調査に対応いたします。

機能性表示食品届出に関わるシステマティックレビューを実施したい

トクホのように大規模な臨床試験を行わずとも、効能の記載が可能となる機能性表示食品。しかし、申請にはシステマテックレビューや安全性調査が必要となります。当社ではこれまでに蓄積したデータベース検索のノウハウを活用し、申請に必要な文献の検索、スクリーニングからシステマティックレビュー、届出書類作成までをトータルでサポートいたします。

特許の無効化申請をするために、有効な文献情報を検索したい

自社で開発する新製品の技術に関わる技術が他社で「特許登録」されている場合、技術の利用には「特許権者からライセンスを受ける」か、「資料を集め、該当特許を無効化する」2つの方法があります。このうち、特許を無効化をする際には、該当特許に新規性・進歩性が満たされていない事を示す必要があります。当社では、これらの手続きに有効となる学術文献の調査を代行しておこないます。

ご利用料金

データベース代行調査 30,000円~
  • * データベースから検索結果を出力する場合には別途費用(実費)が発生します。
スクリーニング調査 スクリーニング調査は、精査件数およびスクリーニングの内容に応じて、個別にお見積りをさせていただきます。(スクリーニングが必要のない場合は、費用は発生いたしません。
文献複写 お取り寄せする文献ごとに、文献複写の実費および手数料をいただきます。対象文献およびご提供方法により費用が異なります。事前にお見積りをいたします。

お見積もりについて

お見積り・ご依頼にあたっては、次の情報をご準備ください。

1.検索対象データベース

調査対象とするデータベースをご指定ください。本サイトの「代行検索で利用するデータベース」よりご選択いただくか、スタッフとのご相談が必要でしたらお申し付けください。

2.調査/検索のテーマ

調査テーマをお伝えください。
例)プラスチックごみの分解によるリサイクルに関する学術文献(発行年で過去5年間に限定)

3.キーワード/検索式

キーワードはなるべく詳しくお書きください。製品名、慣用語、略語、フルスペル、日本語表現、英語表現などを併記ください。検索式は、具体的な検索式でなくも結構です。検索方針がありましたらお伝えください。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

お申込み

「費用感を知りたい」、「どんな調査に対応できるかを知りたい」という方は、お申込みフォームよりご相談ください。(1)検索対象のデータベース、(2)検索テーマ、(3)検索キーワードを、お分かりの範囲でご連絡いただければ、概算費用を過去の事例にそってお答えします。

また、お客様の予算に合わせたプランもご提案できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

先頭へ戻る

ご利用を検討されている方

専門スタッフによるサポート