安全性文献レビューソリューション「Drug Safety Triager」紹介セミナー

  • 参加無料
  • オンライン(Zoom)
  • Drug Safety Triager

Drug Safety Triager は、安全性文献のレビューのプロセスをより効率化するため、Dialog を提供する Dialog Solutions が開発したSaaS型の文献監視ソフトウェアです。GxP に対応した検証済み(バリデーション) ソフトウェアで、世界のトップ 10 の製薬企業のうち 8 社が導入済です。

本セミナーでは、Drug Safety Triager の概要や主な機能のご紹介に加え、実際のデモ画面も交えてご説明いたします。

安全性文献レビューのプロセスに課題を感じている方や、効率化を行いたいとお考えの方は、この機会にぜひご参加ください。

開催日
  • 2023年1月31日(火)14:00-14:40

セミナーを申込む

セミナー概要

名称
安全性文献レビューソリューション 「Drug Safety Triager」 紹介セミナー
プログラム
講演

安全性文献レビューソリューション 「Drug Safety Triager」 紹介セミナー

講師:株式会社ジー・サーチ

Drug Safety Triager の概要や主な機能のご紹介の他、レビュー作業の流れをデモ画面も交えてご紹介いたします。

  1. Drug Safety Triager の概要
  2. 文献レビューのプロセスを効率化する主な機能
    (進捗確認用ダッシュボード、重複文献対策、ソフト上での評価、履歴の自動保存機能など)
  3. Drug Safety Triager の操作ライブデモ
対象ユーザ

安全性文献レビュー業務で、以下のような課題をお持ちの方

  • 安全性文献レビュー業務プロセス全体の効率化を行いたい
  • 文献レビューの進捗状況確認など、管理業務を効率化したい
  • 複数薬品由来の文献の重複問題を解消したい
  • 当局の監査/検査への事前準備の負担を軽減したい
  • 外部委託先の連携、監視の負担を軽減したい
参加費
無料
定員
50名
会場
オンライン(Zoom)開催
主催

株式会社ジー・サーチ

ジー・サーチは、富士通株式会社を経営母体とするビジネスデータベースの提供会社です。国内外で発行された学術文献・会議録を収録した日本最大級の科学技術文献情報サービス「JDreamⅢ」「JDream Expert Finder」「JDream SR」「JDream Innovation Assist」を提供しています。

Drug Safety Triagerは、安全性文献のレビューのプロセスをより効率化する文献監視ソフトウェアです。Dialog と併用していただくことで、安全性文献監視業務に必須のデータベースの提供から、アラートによる情報の定期配信、文献の評価、安全性データベースへの登録までの一連のワークフローの効率化をトータルで実現します。

セミナーを申込む

オンラインセミナーの利用案内

お申込みの方法
  1. 本ページの「セミナーを申込む」をクリックすると、セミナー日程の選択画面が表示されます。
  2. セミナー日程選択画面から、申込むセミナーを選択してください。
  3. ポップアップ画面が表示されます。内容を確認し「選択」をクリックします。
  4. セミナー日程選択画面に戻り「次へ」をクリックします。
  5. お申込み情報の入力画面が表示されますので、お申込み情報をご入力ください。
受講の流れ
  1. 本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったオンラインセミナーとなります。
  2. セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、オンラインセミナーを視聴いただく方法で開催します。
  3. 開催時にはリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
  4. セミナー視聴URLなどの参加方法に関する詳細は、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。
登録内容の変更

本セミナーの日程変更・キャンセルは、セミナー管理ページにログインしてご対応ください。

セミナー管理ページのURLは各セミナー毎に異なりますのでご注意ください。

注意事項
  • インターネット経由での開催となりますので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
  • また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合がありますが、予めご了承ください。
  • 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

セミナーを申込む

ページの先頭に戻る