論文データの利活用による創薬戦略

  • 参加無料
  • オンライン(Zoom)
  • JDream SR

創薬開発において、疾患、遺伝子、薬剤など様々な側面から論文ビッグデータを調査・分析する事が、医薬品の適用拡大(ドラッグリポジショニング)や創薬標的の発掘の1つの手法になっています。本セミナーでは、創薬標的の発掘・ドラッグリポジショニングを目的とした論文の調査・分析のために、JDream SRを使った効果的な調査事例をご紹介します。

「JDream SR」は、数千万件の国内・海外の医薬文献、海外治験情報を対象として、疾患、薬剤、遺伝子変異、症状・患者情報・アウトカム指標などの関係性をAIが解析し、効率的な検索や分析が行なえるサービスです。今回は創薬の研究開発のための論文データ活用をテーマに、調査・分析機能の活用事例をご紹介します。

開催日
  • 2022年1月26日(水)14:00-14:45

セミナーを申込む

セミナー概要

名称
論文データの利活用による創薬戦略
プログラム
講演

論文データの利活用による創薬戦略

講師:株式会社ジー・サーチ

創薬開発において、疾患、遺伝子、薬剤など様々な側面から論文ビッグデータを調査・分析する方法を例に、JDream SRのサービス概要と機能をご紹介いたします。

  1. 創薬における論文データの活用と分析
  2. JDream SRサービス概要・機能説明
  3. JDream SRデモ(ドラッグリポジショニングと創薬標的発掘の観点での検索と分析)
  4. 質疑応答
対象ユーザ

以下のような目的をお持ちの方

  1. 創薬の研究開発において、シーズ探索を行いたい
  2. 遺伝子・疾患の関連から、ゲノム創薬の研究に取り組まれている方
  3. AIを使った論文検索・分析結果を見てみたい
  4. 特定疾患・遺伝子・医薬品から、なんらかの研究の糸口を見つけたい
参加費
無料
定員
20名
会場
オンライン(Zoom)開催
主催

株式会社ジー・サーチ

ジー・サーチは、富士通株式会社を経営母体とするビジネスデータベースの提供会社です。国内外で発行された学術文献・会議録を収録した日本最大級の科学技術文献情報サービス「JDreamⅢ」「JDream Expert Finder」「JDream SR」を提供しています。

JDream SR」は、「JDreamⅢ」が収録する国内の医学薬学文献情報、及び「MEDLINE」が収録する世界の医学薬学文献情報から、ゲノム医療やHTA/HEORに必要な遺伝子変異、薬剤、疾患、アウトカム指標等の関係をAIにて解析し、医師や評価者が必要な情報を効率的に抽出する新しいサービスです。

セミナーを申込む

オンラインセミナーの利用案内

お申込みの方法
  1. 本ページの「セミナーを申込む」をクリックすると、セミナー日程の選択画面が表示されます。
  2. セミナー日程選択画面から、申込むセミナーを選択してください。
  3. ポップアップ画面が表示されます。内容を確認し「選択」をクリックします。
  4. セミナー日程選択画面に戻り「次へ」をクリックします。
  5. お申込み情報の入力画面が表示されますので、お申込み情報をご入力ください。
受講の流れ
  1. 本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったオンラインセミナーとなります。
  2. セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、オンラインセミナーを視聴いただく方法で開催します。
  3. 開催時にはリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
  4. セミナー視聴URLなどの参加方法に関する詳細は、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。
登録内容の変更

本セミナーの日程変更・キャンセルは、セミナー管理ページにログインしてご対応ください。

セミナー管理ページのURLは各セミナー毎に異なりますのでご注意ください。

注意事項
  • インターネット経由での開催となりますので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
  • また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合がありますが、予めご了承ください。
  • 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

セミナーを申込む

ページの先頭に戻る