JDreamⅢ 日本最大級の科学技術文献情報データベース

受託調査分析サービス 

  • 要申込

お客様の目的に合わせて、研究開発活動における調査や分析を包括的に支援します。テーマの検討から事業化後調査まで、データ(文献)に基づく調査・分析をご提案・サポートいたします。

受託調査分析サービスについて

  • 計画から事後調査まで
    トータルで相談できる

    複数の視点で、より客観的で着実なゴールを目指すことができます。ひとりでは難しい課題解決を支援します。

  • 国内・海外情報を網羅
    圧倒的なデータベース

    JDreamⅢをはじめとした、国内外の科学技術や医学薬学関係の文献情報を収録した専門のデータベースを使用します。

  • 情報調査・解析の
    プロフェッショナルが対応

    データベースの知識はもちろん、情報調査において多くの経験を持つ専任のスタッフが業務を行います。

研究調査・フェーズに沿った課題解決支援が可能

研究テーマ検討→研究開発→事業化→事業化後調査

各研究フェーズにあわせた課題解決支援を行います。
データベース検索、スクリーニング、分析・可視化、レポーティング等、目指すゴール・個別の要件に基づき、ご提案いたします。まずはご相談ください。

受託調査分析サービス一覧

  • 研究テーマ策定支援サービス

    研究テーマの検討に必要となる要素を把握し、実現可能性・方向性検討の支援を行います。

    支援プロセス例

    1. 先行技術の全体像を把握
    2. チーム単位での研究開発テーマ検討
    3. 研究開発ロードマップの策定支援

    サービス内容

    国内・海外の特許・論文情報を幅広く検索し、概要マップを作成した後、分類軸を設定して人手やAIによるスクリーニングを行い、注目技術の抽出や技術マップ及びプレイヤーマップを作成します。

  • 研究パートナー探索支援サービス

    オープンイノベーション推進に必要な研究パートナーを探索、コンタクトまで支援します。

    支援プロセス例

    1. 論文・文献情報から対象を把握
    2. 相関マップ、人物関係を整理
    3. 研究者や研究機関の絞り込み

    サービス内容

    特定領域に特徴を持つ研究者や研究機関、共著関係から相関マップを作成し、適切な研究パートナー候補を探索、有力な対象を絞り込みます。研究者へのコンタクトをお手伝いすることも可能です。

  • AI機械学習モデル開発支援サービス

    AIの機械学習モデル(回帰、分類)の開発に欠かせない、正確な教師データの作成を支援します。

    支援プロセス例

    1. AIの機械学習モデルの教師データ作成を行う専門家の手配
    2. 各分野(医学、化学等)の専門家による科学技術関連テキスト(論文・特許)へのアノテーション作業

    サービス内容

    データセットに対して、人手によるアノテーション(注釈またはタグ付け)を実施します。

  • 医薬品・医療機器安全性情報調査支援

    監督官庁や医療機関に対して義務づけられている自社医薬品・医療機器に関する安全性情報調査を支援します。

    支援プロセス例

    1. 安全性情報の収集
    2. 文献リスト作成

    サービス内容

    国内・海外の医薬情報データベース(MEDLINE, EMBASE, BIOSIS, JMEDPlus, JAPICDOC等)から、特定医薬品や医療機器に関する安全性情報を収集し、文献リストを作成します。過去の遡及調査から、定期的なウォッチング調査まで対応可能です。

  • 新規市場開拓支援サービス

    自社のコア技術を活かした新たな用途や市場開拓の探索、事業化に向けた実現可能性の検討を支援します。

    支援プロセス例

    1. 特許・論文情報の収集、スクリーニング
    2. 用途や市場の候補探索
    3. 事業化に向けた実現可能性の検討支援

    サービス内容

    国内・海外の特許・論文情報を幅広く検索し、概要マップを作成した後、分類軸を設定して人手やAIによるスクリーニングを行い、新規の用途や市場の候補を探索します。

  • 技術動向調査支援サービス

    自社事業領域に関連する技術動向の定点観測業務を支援します。

    支援プロセス例

    1. 調査対象及び調査観点の検討
    2. データベース等から情報収集・分析
    3. レポーティング

    サービス内容

    国内・海外の特許・論文データベースから、特定技術に関する情報を収集し、文献リストを作成します。過去の遡及調査から、定期的なウォッチング調査まで対応可能です。

  • 競合情報分析支援サービス

    競合情報を収集・分析する、競合情報分析業務(Competitive Intelligence)を支援します。

    支援プロセス例

    1. 調査対象及び調査観点の検討
    2. 特許出願(法的状況を含む)、プレスリリース等の公開情報調査・レポーティング

    サービス内容

    国内・海外の特許・論文データベース、インターネット情報源から、特定企業に関する情報を収集・整理します。

  • 自機関論文調査サービス

    企業や大学等で、自機関の研究者が発表した論文の収集や整理を行う業績管理業務を支援します。

    支援プロセス例

    1. 調査範囲・対象を把握
    2. データベースから情報収集
    3. 文献リスト作成

    サービス内容

    国内・海外の特許・論文データベースから、特定の研究者や研究機関に関する論文を収集し、文献リストを作成します。

まずはご相談ください

特許庁特許出願技術動向調査、化学メーカー、製薬/医療機器メーカー、公的研究機関、大学等での実績があります。JDreamⅢをはじめとする各種データベースの専門知識はもとより、情報調査・分析において多くの経験を持つスタッフがご相談に応じます。

どのようなことを行いたいかが漠然としている状態でも、研究開発活動における情報の利活用に課題をお持ちの方は、まずはご相談ください。
目的や現在の取り組み、希望する予算規模や期間等をお伺いし、マッチするプランをご提案いたします。

ご利用までの流れ

目的や求める精度、ご予算に合わせて選択いただけます。

ヒアリング(要件の確認)→ご提案(概算見積含む)→ご契約→調査/分析の実施→打合せ/中間報告→納品/最終報告

データベース代行調査サービス分析レポートのご利用も可能です。

お見積りについて

お見積りは、ヒアリング後に、ご提案内容と共に作成いたします。
使用するデータベースとデータ量、情報収集や解析等に用いるソフトウェア/ハードウェア/サービス利用料、調査分析スタッフの作業工数、外部アドバイザーのコスト等をもとに算出いたします。

想定されている予算規模等がありましたら、ヒアリングの際にお聞かせください。
お客様のご予算に応じた提案をさせていただきます。

お申込み

お問い合わせフォームに要件概要を入力し、ご連絡ください。ごく簡単な内容で構いません。
内容を確認後、当社よりヒアリング日時候補をメールにてご連絡させていただきます。

ページの先頭に戻る